小田原医師会


感染症情報
平成30年4月9日〜4月15日



期間中で多いもの昨年の同時期に多かったもの
1位  感染性胃腸炎   46件  感染性胃腸炎 67件
2位 溶連菌感染症 22件 インフルエンザ 48件
3位 インフルエンザ 8件 溶連菌感染症 25件

 *麻疹は全数です
地区
感染症
小田原
西1
小田原
西2
小田原
東1
小田原
東2
真 鶴
箱 根
湯河原
合 計
麻疹(はしか)
風疹(三日ばしか)
水痘(水疱瘡)
1 1 1 3
流行性耳下腺炎
(おたふくかぜ)
百日咳
溶連菌感染症
2 2 2 4 12 22
異型肺炎
感染性胃腸炎
5 5 8 23 5 46
乳幼児嘔吐下痢
手足口病
伝染性紅斑
突発性発疹
1 1 2 4
ヘルパンギーナ
川崎病(MCLS)
咽頭結膜熱
2 2
インフルエンザ
4 2 2 8
ツツガムシ病
RSウィルス感染症

流行性角結膜炎
帯状疱疹 1 7 7 15
アデノ 1 1
 マイコ
 ノロ
ロタ 6 6
予防接種反応
報告医療機関数
20件
1件
1件
3件








小田原東1


小田原東2


小田原西1

小田原西2


箱 根


真 鶴


湯河原
close