小田原医師会



会長挨拶



医師会・関連団体

小田原医師会について

地域医療連携室

 医師による電話相談(無料)

訪問看護ステーション

おだわら看護専門学校

小田原看護専門学校

県西地域産業保健センター



病院検索

医療機関案内

休日・夜間の急患診療所

医療・健康情報

感染症情報


リンク集


HOME




小田原医師会 会長  渡邊 清治

 

 平成296月より小田原医師会長に就任いたしました。よろしくお願い申しあげます。

 小田原医師会は、昭和20年代に発足し、現在では小田原市・箱根町・真鶴町・湯河原町の病院・医院で活躍する約300人余の医師で構成されております。当医師会は医師個々の医療知識・医療技術の研鑽を率先して行ってまいりました。

 当地域の病院・医院の医療情報連携がスムーズに行えるよう機能してきた「小田原医師会地域医療連携室事業」は、高齢化社会で起こりうる問題点にリアルタイムに対応してゆけるよう市や町と密に連携をとりながら、介護を含めた「地域包括ケア事業」に機能を拡大いたしました。地域住民にとって大切なご高齢の方々のための介護の問題、働く世代の医療・健康管理、小児医療のバックアップを行い、医療・介護の次世代を担う看護師の育成にも取り組んでおります。

 住民の皆様には、健診やワクチン接種などにかかわり、また、直接電話にて医療機関案内や医療・介護の相談も出来るようになっていますのでご利用頂きたいと思います。

 また、労働衛生管理の一貫として、医師会としては先駆けて「ストレスチェック事業」を始めました。安心して働ける環境づくりに役立ちたいと願っております。

 これからも新たなニーズに対応出来る医師会に成長させるべく努力して参る所存です。ご意見・ご要望がありましたらお教えいただきたいと願っております。




会長挨拶


役員一覧

貸借対照表