◆・◆ 小田原医師会から市民の皆様へ ◆・◆
小田原医師会活動シリーズVol.1

 小田原医師会は、小田原市の大きな協力を得て、皆様の毎日の健康を守ってい
ます。しかし、医師会が実際に行っていることが、皆様に知られていないのが実
情ではないでしょうか。 この地域で医師会がいったい何をしているのかを、こ
れから3回にわたりお知らせしたいと思います。是非お読みくださるようお願い
いたします。

地域医療連携室
「子供が急に熱を出した。今、診療している近くの小児科は?」
「遠くの専門病院に通っているけど、近くでかかりつけをみつけたい」
「寝たきりのおばあちゃんが退院するけど、在宅で診てくれる先生がわからない」 
「インフルエンザの予防接種をしてくれる医院はどこ?」・・・
そのような市民の皆様のご相談をお受けするのが、地域医療連携室です!

TEL:47−0833 月〜土曜日は9時〜12時/13時〜17時、
専任職員、看護師が対応いたします。
(医師による相談も受け付けています。詳しくはお問い合わせください。)
健康教育・機能訓練
小田原医師会では、市の保健事業に講師として医師を派遣しています
(各種健康教育・糖尿病週間事業・各種スポーツイベントなど)。
また、機能訓練会(脳卒中リハビリ)には医師を年2回派遣するとともに、年12回
病院勤務の理学療法士・作業療法士を派遣しています。市民の皆様の健康増進
のため、医師会は市と連携・協力するとともに、専門家として小田原市の保健事業
に多くの助言を行なっています。
生活習慣病・がん対策
小田原医師会は、日常診療の中で小田原市の委託で基本健康診査、胃癌、大腸
癌、肺癌、子宮癌、乳癌、前立腺癌のがん検診、肝炎ウイルス検査を行っていま
す。また診療が終了してから夜間、レントゲン写真の読影会、検討会を開催し、癌
をできるだけ早期に発見し、かつ見落としが決してないよう努めております。
前立腺癌検診は小田原医師会の呼びかけで平成14年度から始まり、現在検診受
診率が低迷している胃癌検診も、医師会の提言により血液検査でわかる胃がんリ
スクが平成26年度より実施されています。
今後も、小田原医師会は、市民の皆様の健康を守るため努力致します。

ホーム